オーダー家具のWALNUTGROVE 無公害塗料で仕上げた無垢材のオーダー家具についての
お問い合わせはTEL&FAX 0155−25−4193
メールでのお問い合わせ
     
トップページ 工房の紹介 お客様の声 無料見積り

Walnutgroveで製作させて頂きましたオーダー家具のお手入れ方法です

こちらではテーブルの天板のお手入れ方法についてご説明致します。
テーブルの天板は割と頻繁に布きん等で水拭きを致しますので
一般的な家具に用いられておりますウレタン仕上げやラッカー仕上げと違い
徐々に艶が薄れてきます。
そこでご使用の頻度によっても違って参りますが、数か月毎にお手入れする程に
良い艶が出てきましてより味わいが増していきます。
無垢材のオーダー家具のメンテナンス用塗料

お手入れワックスセット
¥1,700(消費税込み)
別途、地域別送料が掛かります。
送料は下記をご覧ください。
北海道内690円・東北840円
・関東、信越1,070円・北陸・東海1,170円
近畿1,290円 中国・四国
九州・沖縄1,400円

当工房で家具の仕上げに使用しております
無公害植物性塗料「OSMO」は
一般的なウレタンなどで塗り固められた塗装と違い、
木の自然な風合いを生かし、尚且つ木の呼吸を妨げない塗料です。
また、撥水性も高い塗料です。

家具の中でもカップボードやチェストデスクやテレビボードなどは
普段ホコリを落とすぐらいで特にお手入れは必要ないのですが、
ダイニングテーブルなどは、ご使用後に頻繁に水拭きを
しますので、長い間に少しずつ艶が失われて行きます。
家具の為にも定期的なお手入れをお勧め致します

無垢材のオーダー家具のメンテナンス用塗料の使い方
はじめにスポンジにワックスを適量付けまして、
天板の端の方から木目に沿って木にすり込む様に塗っていきます。

この塗料は、少量でもとても良く伸びますので
あまり付け過ぎないように気を付けて下さい。
また、塗装の際は塗料の臭いがしますので換気をして下さい。
 テーブルに塗料を塗っているところ  テーブル天板の木口面に塗っているところ 天板の横の部分(木口)も
塗って下さい
 テーブル天板の木端面に塗っているところ 綺麗に仕上げる(塗る)コツは、全体に薄くまんべんなく塗ることです。
写真のように光を当てて横から見ると、塗れている所と
塗れていない所が良く分かります。
テーブル天板に塗ったワックスを拭き上げているところ 全体に塗り終わりましたら乾いた布で拭き取ります。
この時も木目に沿って磨くように拭き取っていきます。
綺麗に拭き取りましたら作業終了です。

この後はこのまま塗料が乾燥するまで御使用は避けて下さい。
乾燥時間の目安は、季節やお部屋の温度にもよりますが、
最低でも6時間以上掛かります。

家具のオーダー頂きましたお客様は、お手入れワックスも合わせてご注文を頂ければ
家具のお届けをさせて頂く際に一緒に発送させて頂きます。
『お手入れワックス』 送料税込み ¥1,904

 
オーダー家具工房WALNUTGROVEトップページ
家具工房WALNUTGROVEのこだわり||工房のご紹介
家具の塗料は植物性無公害塗料です。カラーもお選び頂けます
オーダー家具のお見積り方法||特定商取引法のページ||サイトマップ
オーダー家具をご購入頂きましたお客様のご感想@ご感想Aご感想Bご感想C

お見積は無料です。
ご希望のサイズと仕様等をお知らせください。
メールでのお問い合わせはこちらからです

PCのメールソフトから送信される場合はこちらのメールアドレス宛にお願い致します。
pinekagu★nifty.com 
(星マークを@に変えて送信してください)


オーダー家具工房 WALNUTGROVE
北海道帯広市東15条南3丁目1−23
TEL&FAX 0155−25−4193

Copyright(c) 2003 Walnutgrove .All right reserved.