オーダー家具のWALNUTGROVE 天然木パイン無垢材のオーダー家具についての
お問い合わせはTEL&FAX 0155−25−4193
メールでのお問い合わせ
     
トップページ 工房の紹介 お客様の声 無料見積り

オーダー家具工房・Walnutgroveの家具のこだわり

オーダー家具の素材

家具工房Walnutgroveのオーダーメイド家具作りに使用しております素材は、
一般的に販売されているSPF材(スプルス・パイン・ファーが混在している)木材は一切使わず、
厳選された北米産のホワイトパイン無垢材とレッドパイン無垢材のみを使用して家具を製作しております。

レッドパイン材の特徴は、その名の通り全体的赤みがかっていますが、家具の完成時点ではまだ淡い白色で、
数ヶ月から数年程経ちますとだんだんと赤みが増していき良い飴色に変わって行きます。
もうひとつのホワイトパイン材はレッドパイン材に比べて、全体に色が白く木肌はクリームやバターのような
美しい肌目をしており別名シルバーパインとも呼ばれ高級パイン家具で使用される木材です。
どちらのパイン材もお使い頂いているうちにより深みのある飴色に変わり、
年数を増すごとに美しさも増して行きます。

家具作りにはご要望に応じてその他の木材も使って製作をしています。
例えばタモ(アッシュ)無垢材ですが、色合いはナラ材に近い少し暗いトーンで
材質は硬く狂いも少ない木材です。
プロ野球選手が使っている木製バットがヤチダモで作られていることをご存知の方も多いと思います。
材質が硬いので家具に傷が付くのを気にされる方には良い材だと思います。
製作例 タモ無垢材の座卓

クルミ(ウォールナット)無垢材は淡い色合いで肌目もやや粗目ですが独特の光沢をもつ材です。
材質は広葉樹の中では比較的柔らかく割れや狂いが少ない木材です。
製作例 クルミ無垢材のローテーブル

ブラックウォールナット無垢材は濃いチョコレートのような色合いで肌目も滑らかでとても高級感のある材です。
材質は広葉樹の中では中間ぐらいの硬さで割れや狂いが少ない木材です。
私個人的に大好きな木材です。
製作例 ブラックウォールナット無垢材のローテーブル

オーダーカップボードのトップのデザインオーダーカップボードのアールデザインオーダー4ドアカップボードオーダーキャビネットのデザインオーダー家具テレビボード


家具のデザイン

デザインはブリティッシュカントリーを基本に、シンプルで飽きの来ないデザインの家具から、
アールを使ったやわらかい印象のデザインまでご要望に合わせたオーダー家具を
使いやすさにこだわって製作しています。 木材の厚さも使用する場所や家具のサイズに合わせて
十分な厚さを用いており、末永くご使用して頂ける様に丈夫さはもちろんのこと家具の構造も
後からの修理やメンテナンスを考えた作りとなっています。

オーダー家具の扉

Walnutgroveの家具の扉は無垢材の扉に起こりやすい反り等を防ぐ構造の框扉で製作しております。
下の写真のように縦框と横框の接続部分を、内側の飾り面と鏡板を入れる為のミゾを同時に
欠き取っています。この方法での扉の製作は接着面も多くなり一般的なホゾ組より丈夫な扉になります。

扉の鏡板(内側の板)は、少しずつ何回にも分けて削って行きます。
その鏡板を框に組み込む前にしっかりと塗装を施します。
その理由は無垢材の場合月日が経ちますと若干、木が乾燥等で縮むことがあります。
扉を組み上げてから塗装を致しますと、ミゾに隠れている部分まで塗装が
されないので木が乾燥で縮んだ際に塗装がされていないところが木の色のまま見えてきて
見た目がとても悪いですし、何より木の為には隅々まで塗装をしてあげた方が良いのです。
下記で画像入りで分かり易く説明をしております。
オーダー家具・框 オーダー家具の框ドアジョイント部 オーダー家具框扉ジョイント部 オーダー家具扉・浮き彫り鏡板
框扉のパーツ
(丸い穴はスライド丁番
用の穴です) 
縦框と横框の接続部分
(外側から見た時)
縦框と横框の接続部分
(内側から見た時)
浮き彫り扉の鏡板の切削加工後
は板の表面がささくれた状態で
このままでは綺麗に仕上げる
ことが出来ません。
これを丁寧に時間を掛けて
サンドペーパーで磨きながら
滑らかに仕上げて行きます。
鉋掛け 家具扉塗装 框扉の組み立て後 オーダー家具框扉組み上がり画像
鏡板の表面を手鉋で削ります 組みたて後では塗装が
出来ない部分のみの
塗装を致します
框扉が組み上がりました 組み上がった際の接続部分は
このようにピッタリと接着
されます。
浮き彫り扉
この後は扉の縁に飾り面の切削加工を施します。
その後は縦框と横框の接続部と飾り面をサンドペーパーで丁寧に磨きます。
そして塗装を致します。
最初の塗装が完全に乾いた後ワックスを掛けて出来上がりです。

左は完成後の扉です。 
オーダー家具の引き出しの仕口部分
オーダー家具の引き出し
Walnutgroveのオーダー家具の引き出しは左の画像のような
仕口で製作しております。
引き出しの丈夫さは言うまでもありませんがこちらの方法で製作しますと
お使い頂いていて万一の破損や引き出しの中に何かをこぼした時は、
その部分のみパーツを製作し交換することが可能です。
 オーダー家具製作風景・サンダー機械掛け 家具製作風景・サンダー掛け オーダー家具製作風景・塗装  オーダー家具製作風景・面取り

テーブルとデスクの脚について

Walnutgroveで製作をしておりますテーブルとデスクの脚の形状は3種類の中からお選び頂けます。
その中でも特に人気がありますターンレッグ(旋盤加工)の脚は1本1本時間を掛けて
丁寧に削り出していきます。脚の削り加工は高速で角材を回転させノミのような柄の付いた刃物で木材の
木目方向に対して直角に削りますのでたくさんの刃物傷が付いています。
この状態で塗装を致しますと塗装前には殆ど見えなかった細かい傷等が塗料が付くことにより傷が
とても目立ちとても汚い仕上がりの家具になってしまいます。そうならないようにこれを
長い時間を掛けて根気よく丁寧にサンドペーパーで
磨いて行きます。そうすることで仕上がりの良い上質な家具が出来上がります。
旋盤加工されたテーブルの脚旋盤加工されたテーブルの脚の研磨作業

オーダー家具の仕上げと塗装

Walnutgroveではお客様に喜んで頂き尚且つ気持ちよくお使い頂けるように
手作業で仕上げにこだわった丁寧な家具作りをしています。
家具を製作して行く過程で、天板、側板、底板、仕切り板、棚板などの
家具のパーツをひとつひとつ手作業で塗装をしてから組み上げて行きます。
また、各パーツを製作し塗装をした時に色ムラが出ないように
慎重にサンダー掛けを行い、お手に触れる角などの細かい部分は
サンドペーパーを使い滑らかに仕上げて行きます。

この方法は大変手間が掛かり製作の効率は悪いですが、何より木の為には
塗装をして保護することが一番良いことですので細かいところまでこだわりをもって
製作をさせて頂いております。

塗料

Walnutgroveでは一般的な家具の塗装のウレタン仕上げやラッカー仕上げは
致しておりません。何故なら折角の無垢材の風合いが損なわれるだけではなく
不自然な艶と永くお使くお使い頂いていてもメンテナンスが出来ない為です。

Walnutgroveでは大切な塗料を程よい艶で仕上がり感の良いドイツ製の
無公害植物性塗料「OSMO」を使用しています。
この塗料は撥水効果も高くキッチン周り等でお使いになられる
家具にも適していますし、メンテナンス性にとても優れています。
家具のメンテナンスの方法はこちらをご覧下さい
また、家具作りに欠かせない接着剤も、F★★★★の無公害タイプを
使用していますので安心してご使用頂けます。

家具の塗料『OSMO』の詳細はこちらでご覧下さい。
オーダー製作家具・キッチンキャビネット引き出し 使い心地にもこだわっています

家具の引き出しにはすべてスライドレールを使用して
おりますので、食器などの重いものを沢山収納しても
スムーズに開閉が出来ますのでとても使い易く
オーダー製作をさせて頂きましたお客様から
大変ご好評を頂いております。

家具のお届けをさせて頂きましたお客様のレビューは
こちらでご覧ください。

オーダー製作家具・キッチンキャビネット前板 横に並ぶ引出しの前板は、出来上がった際に
木目が左右につながっていると自然な仕上がりになります。
Walnutgroveではこんなところにもこだわりをもって
日々オーダー家具の製作をさせて頂いております。

家具のメンテナンス

長年御使用されて、家具の表面にキズがついても、サンドペーパーを適度に掛けて頂き、
その箇所に塗料を塗り重ねるだけで充分です。
何年かに一度、ワックスでお手入れをしていただくと、いつまでも自然な木の質感と艶を保ち、
より味わい深い家具になっていきます。

ワックスでの家具のお手入れ方法はこちらでご覧下さい。

オーダー家具工房WALNUTGROVEトップページ
オーダー家具工房WALNUTGROVEのこだわり||工房のご紹介
家具の塗料は植物性無公害塗料です。カラーもお選び頂けます
オーダー家具のお見積り方法||特定商取引法のページ||サイトマップ
オーダー家具をご購入頂きましたお客様のご感想@ご感想Aご感想Bご感想C

お見積は無料です。
ご希望のサイズと仕様等をお知らせください。
メールでのお問い合わせはこちらからです

PCのメールソフトから送信される場合はこちらのメールアドレス宛にお願い致します。
pinekagu★nifty.com 
(星マークを@に変えて送信してください


オーダー家具工房 WALNUTGROVE
北海道帯広市東15条南3丁目1−23
TEL&FAX 0155−25−4193

Copyright(c) 2003 Walnutgrove .All right reserved.